ブログ

新感覚のレクリエーション始めました♪

毎日、豊富なレクリエーションが喜ばれている深大寺です(*’▽’)

「日常にワクワクを♪」

私たちの施設のレクリエーションのコンセプトです。

レクリエーションを通して新たな趣味が見つかったり、楽しいと思える時間が増えたり、

何よりコミュニケーションが活発になる事が、レクリエーションの最大限の魅力です。

余暇時間の過ごし方で、一日の幸福度が大きく変わりますよね。

 

10月より、更に新しいレクリエーションをどんどん取り入れている深大寺です(*‘∀‘)

今回ご紹介するのは「ドントト脳活トレーニング♪」

プロの和太鼓奏者で和太鼓講師も務める先生が開発した、

認知症予防に繋がるレクリエーションです。

1時間のレッスンで、運動脳と計算脳を同時に使うプログラムになっています。

 

 

内容は、色が違うマグネットを好きなように並べて自分でリズムを作り、

マグネットに書いてある文字を読みながら、文字に合わせてバチを動かします。

 

 

文字によってバチの動かし方が変わるのですが、なかなか思うように手が動きません!(笑)

一見簡単そうだけど、難しい!職員もなかなか出来そうで出来ません!(笑)

 

 

「ドントトカッカ、ドンカッカ♪」

「ドンドンドンハッ、ドンカッカ♪」

頭でわかっていても、思うように手が動かなかったり(笑)

手が動いたと思ったら、口がまわらなかったり(笑)

 

 

普段使わない脳を使っているのが実感できます。

1時間のレッスンが終わると、目がパッチリさえて頭がクリアになる感覚があります。

 

 

「難しいけど楽しい~!」

「あら!また間違えちゃった!(笑)」

「出来そうなのに出来ないわ~!」

 

ゲラゲラ笑いながら、認知症の予防に繋がっていると思うと最高ですね!

本物の和太鼓に触れながら、楽しい時間を提供できそうです。