ブログ

感染対策風景 その2

緊急事態宣言中であり、

経路不明の感染の広がりもあり、

施設内では緊張の 日々が続いております。

「絶対感染しない」「絶対持込まない」「必ず乗り切る」と

皆の思いはひとつ。

・・・ それでも不安になる日々。

施設では、万が一にも備えて 「感染時の準備」も進められています。

職員通用口から入ったところには、

PPE(個人防護具/ガウンやグローブ等)が準備されています。

 

N95マスクの装着エリア テントが張られ、

その中でマスクを交換し、ゴーグルを着けます。

普段は皆で元気に体を動かす「機能訓練室」・・・

万が一の感染時はイエローゾーンに区切られる為、

ゾーニング用のシートが 梁に貼られています。

各フロアーの共用部分も「いざという時」の為に、

ゾーニング用のシートが 天井をはっています。

日頃は光を取り込み、気持ちの良い吹き抜けですが、

感染の拡散を防ぐ為、 現在はシートで覆われた状態です。

そして支配人室並べられた、ゾーニングを表す区域表、

フェイスシールドや ゴーグル、N95マスク、

携行用アルコール消毒ボトルが並びます。

これらの準備が全部無駄になることを信じて、備えあれば憂いなし!!